FC2ブログ
| Main | All | Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
波紋
DSC_0079hamon_248.jpg
静かな水面


DSC_0080hamon_249.jpg
落とした小石一つ


DSC_0081hamon_250.jpg
波紋が広がる



DSC_0082hikari_251.jpg
やがて柔らかい光に包まれて、静かな水面に
何事もなかったように。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
community : 写真 : ある日の風景や景色
東京歩き | comment 1 | trackback 0 Top ↑
等々力渓谷散策
DSC_0006 (2)等々力渓谷セレクト_224
等々力駅から降りてさほど遠くないところにあった鈴木家住宅穀藏 
白いぬりかべの穀蔵が堂々としており 良い面構えをしていたのでパチリ。
建築年代は、明治8年 今では数少ない穀蔵。


DSC_0021等々力渓谷セレクト_238
ゴルフ橋 1

DSC_0032等々力渓谷セレクト_239
ゴルフ橋 2

DSC_0014等々力渓谷セレクト_226
渓谷を見下ろせば

DSC_0062等々力渓谷セレクト_229
橋に沿っている樹 縦


DSC_0063等々力渓谷セレクト_230
橋に沿っている樹 横


DSC_0094等々力渓谷セレクト_231
和式庭園に咲いていた彼岸花。



DSC_0120等々力渓谷セレクト_232
万願寺の屋根の上


DSC_0129等々力渓谷セレクト_233


夏の疲れが出て 体調すっきりせず ホントに久々の投稿で失礼します。
9月18日 写真講座で等々力渓谷へ行ってきました。
23区唯一の渓谷。都内とは思えない自然が残っています。
楽しい遠足気分を味わえました。
写真をやっていて良かったと思うことの一つは、
いつもと違った世界にふっと入って行けることです。
現実逃避なのかもしれませんが、夢中になってシャッターを切ったり
ゆっくりといろいろな角度から景色や植物を見ていると
現生の嫌なこととか自然と忘れています。
私にとってとても贅沢な時間です。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ


community : 写真 : ある日の風景や景色
東京歩き | comment 2 | trackback 0 Top ↑
ペナン島の花々part2
DSC_0084ブーゲンビリア_204
ブーゲンビリア ピンク色の葉の中に白い小さな花。


DSC_0199ハイビスカス_221
ハイビスカス


DSC_0118ゴクラクチョウ_209



DSC_0101赤い花_206
合歓木のような葉。花が百日紅のような花。たぶんオオゴチョウ


DSC_0086hinnzu-_201.jpg
イスラム教徒の御婦人


DSC_0126オレンジ口_212




DSC_0122オレンジ_211



DSC_0176黄色ハイ_216
アリアケカズラ



DSC_0207パラセーリング_222
パラセーリング

DSC_0146樹_213
神が宿っていそうな不思議な樹


DSC_0149インデアン_214



DSC_0120鳥_210




DSC_0197鳥_220




DSC_0153oubei_203.jpg


DSC_0225夕焼け_223

ペナンは熱帯植物園でも見たことがないような花が咲いていて
花の名がわからないものばかり。
いつかわかる日が来たら、また更新します。

6月14日~23日のペナンの旅。
行きはクアラルンプール経由でペナン
帰りは、ペナンからクアラルンプールで一泊 タイ経由で羽田へ
渡航時間が長く、迷うことばかりでしたが、
貴重な体験でした。




ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ


community : 写真 : ある日の風景や景色
マレーシア ペナン島 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
ペナン島の花々part1
DSC_0036赤い花_190



DSC_0046赤い花5_196



DSC_0049赤い花3_193



DSC_0050ピンクプルメリア_197
ピンクのプルメリア



DSC_0057プルメリア1_198
赤いプルメリア


DSC_0151mare-_202.jpg
遠くに見えるのはマレー人のファミリー



朝食の後
カメラを持って ホテル内の敷地を散歩。
前の晩にスコールがあり 花が生き生きとしている。
亜熱帯の花は暖色系の花が多い。
雨上がりの朝は気温もそれほど高くなく気持ちが良い。

帰ってきてから気づいたこと 一度もマレー語を使わなかった。
せめて
Selamat pagi / スラマッ パギ/ おはよう
ぐらいは言えば良かったと今さらながら思う。



ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ


community : 写真 : ある日の風景や景色
マレーシア ペナン島 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
ペナン島 街歩き
 DSC_0028慈済宮_182



DSC_0030入口_188



DSC_0033自転車_185
古物商のようなお店




DSC_0031壁絵_183
針金で描かかれている。


アルメニア通り1
禁煙を訴えている。


アルメニア通り2
アーネスト・ザカレビッチが手掛けた「Kids on Bicycle」。


DSC_0034アルメニア通り_186
アルメニア通り 中国 マレー インド 色んな文化がミックス。



ブルーマンション1
チャン ファン ツィー マンション



ブルーマンション
チャン ファン ツィー マンション


DSC_0032プルメリア_184
街路樹のプルメリア


ペナン島についた二日目 体調も整ってきたので街歩きを決行しました。
ペナンには今回 三度目 ジョージータウンには一度行っているので
見たことのないアルメニア通り歩いてみたかった私の希望でタクシーを走らせてもらいました。
到着して降りてみれば、人の多いこと 写真では、出来るだけ人を避けて撮りました。
アルメニア通りの壁絵 アーネスト・ザカレビッチが手掛けた「Kids on Bicycle」。
がもっとも有名な壁絵なのだそうです。
落書きのような壁絵がまるで画廊のように思えてきてしまいます。
どの絵も何か訴えているようで 思わず足を止めてしまいます。

その後ブルーの美しい 「東洋のロックフェラーと呼ばれた大富豪」の邸宅だった
チャンファンツィーマンションへ。

今回は、あまりいろいろと巡らなかったので観光はここだけ。
後はホテルでヨガをしたり散歩をしながら花の撮影したりして
過ごしていました。何もしないバカンス・・・・そんな旅でした。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ




community : 写真 : ある日の風景や景色
マレーシア ペナン島 | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。