| Main | All | Next
風薫る五月 根津神社にて
DSC_0357根津神社銀杏_55



DSC_0354根津神社鳥居1_54



DSC_0338根津神社5_51



DSC_0343根津神社6syou_52



DSC_0318根津神社門_46



DSC_0309廟_43



DSC_0302楠_42DSC_0297根津まつり_41

根津神社といえばつつじが見事な所と言いたいところでしたが、
「つつじ祭り」といっても残念なことに もうすでにつつじの花は終わっていました。
すっかり新緑となり 心地良い風を感じます。
今年は桜をはじめ花が咲くのが早く、
空もすっかり夏のような空。
風薫る五月です。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

community : 写真 : ある日の風景や景色
東京歩き | comment 2 | trackback 0 Top ↑
紫竹ガーデン 水辺の花
DSC_0210kinnrennka_34.jpg



DSC_0226kinnrennka2_35.jpg



DSC_0201mizubasyou1_37.jpg



DSC_0217mizubasyoutokinr_39.jpg



DSC_0249mizubasyouto_36.jpg



4月25日撮影
紫竹ガーデンの中には池があり 水芭蕉と北海道キンポウゲが
咲いており、朝早く行ったので観光客もそぞろ。
貸し切り状態で撮影を楽しめました。
GWは混むのかもしれません。
これから 帯広は様々な花が咲きだすのでしょう。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

community : 写真 : ある日の風景や景色
北海道 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
帯広 紫竹ガーデンへ
DSC_0009sitikugarden_23.jpg



DSC_0015hiysinnsu_24.jpg



DSC_0038kobana_25.jpg



DSC_0177kurokkasu2_33.jpg



DSC_0087suisenn1_27.jpg



DSC_0166hananomiti_31.jpg



DSC_0162neko_30.jpg
埼玉はすっかり初夏のようですが、
もう一度 春を体感したくなり帯広まで。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ




community : 写真 : ある日の風景や景色
北海道 | comment 0 | trackback 0 Top ↑
美しい庭園 六義園
DSC_0291teien4_707.jpg
藤代峠から


DSC_0167shidarezakura_697.jpg
六義園で有名な枝垂桜 すっかり葉桜になっていました。


DSC_0175sakuranomi_698.jpg
まだ青いサクランボ


DSC_0180hujinohana_699.jpg
藤の花も咲いていました。


DSC_0189yamabuki_700.jpg
山吹


DSC_0130tutji3_693.jpg
今回のテーマのつつじ


DSC_0377tutuji9_4.jpg
撮り始めてみるとつつじの色鮮やかさに魅了されました。


DSC_0313tutuji8_3.jpg
古来より先人たちに愛されているつつじ



六義園
五代将軍徳川綱吉の信任の厚かった川越城主柳澤吉保が築園(元禄15年1702年)した
「回遊式築山泉水」の大名庭園

六義園行く機会はあったものの中々撮影する機会がありませんでしたが、
写真講座でつつじの季節に行けて幸運でした。
久しぶりに集中して撮影ができました。



ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ




community : 写真 : 季節の風景
東京歩き | comment 2 | trackback 0 Top ↑
2018 自由学園明日館
DSC_0055自由学園1_686


DSC_0024自由学園4_689
2018/3/28  露出0.0 F値9.0

明日館内装7_327
2017/2/28 露出2.0 F値5.6

久しぶりの投稿です。ご無沙汰しておりました。
昨年12月17日に左足関節三果骨折をしてしまい、
42日間も長い入院生活、その後一ヶ月補装具を付けた生活。
家事やリハビリに追われ 撮影へ行けるほどの体力がなく、
ようやっとブログが出来るようになりました。

2017年2月28日に一度訪問した自由学園明日館
桜が咲いたらともう一度行きたいと思い立ち出かけてみました。


ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 東京写真
東京歩き | comment 8 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next