| Main | All |
夏の夜の夢
夕飯の支度をしていると 「ドーン」と大きな音。

毎年恒例の花火を打ち上げる音です。

大急ぎでカメラを持って撮影してみました。


花火小



青



緑




赤

近所の某会社の

盆休みが終わってからの納涼大会の花火です。

この花火が打ち上がると

夏の終わりを感じます。




他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
夏の花 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
ハマユウ
はまゆう


高校を卒業した年のお盆休みに友達との初めての旅行
行先は、伊豆七島の神津島でした。
少しだけ大人になった気分で、はしゃぎ楽しんだ夏。

泊まった民宿にハマユウが咲き、綺麗だったので種を頂きました。
家に帰り その種を植木鉢に植えましたら、芽を出しました。
熱帯の植物でしたので育つかどうかと思っていたので、とても嬉しく思いました。

そして植えて3年目の初冬 ハマユウの事も忘れかけていました。
うっかりハマユウの鉢を 家に入れるのを忘れ 霜に当ててしまいました。
葉は萎れ、茶色くなり 枯れてしまいました。

その当時、インターネットで育て方を調べられることも出来ず、

日当たりが良い場所を好み、あまり耐寒性は強くないため植え付け場所は考慮します。
乾燥に弱いため乾燥しすぎる場所はさけます。
適地=関東以南
日照り=日向

こんな風に今は、簡単に調べられるので
もう少し、大事に出来たかもしれません。

ハマユウの花が咲くまでに5年は掛かるそうです。
夏の思い出とともにハマユウが枯れてしまったようで  
哀しい思い出となってしまいました。

ハマユウの花を見るとそんなことを思い出します。


写真は、板橋区環境植物園で撮ったものです。




ポチっとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキングへ




community : 写真 : 花の写真
板橋区熱帯環境植物館 | comment 0 | trackback 0 Top ↑
ベニデマリ
サンダカン

情熱の真っ赤な花。

沖縄や東南アジアに咲く花です。

その鮮やかな色に

ハッとさせられます。


サンダカンアップ

過ぎゆく夏に贈りたい花

サンダンカ

赤い花は、生命力を感じます。







ポチっとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキングへ




community : 写真 : 花の写真
板橋区熱帯環境植物館 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
ひまわり
himawari.jpg


夏の花といえば・・・ひまわり。


明るく


明るく。


伸びやかに




伸びやかに。



DSC_4168.jpg


たまには、ちょっとだけ感慨深く。



花言葉は。

「あこがれ」「あなたは素敵」「熱愛」「愛慕」「光輝」
「私はあなただけを見つめる」「敬慕」「情熱」

(長大)・・・「あなたは素晴らしい」「高慢」「傲慢」「偽りの富」
(小)・・・「崇拝」「光輝」「愛慕」

ヒマワリ栽培による除染効果は、認められないそうですが、
向日葵の畑を観ると頼もしく心落ち着きます。

「清瀬ひまわりフェスティバル」にて




ポチっとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
清瀬市 | comment 6 | trackback 0 Top ↑
鹿の子百合
かのこ2

江戸時代にドイツ人医師シーボルトがこのカノコユリの球根を

ヨーロッパに持ち帰り、品種改良を行い、

今のカサブランカが生まれたといいます。

そんな 話を聞くと この花は、人を引き付ける

魅力のある花だとつくづく思います。

美しい花なのに 下を向いて花をつけ、

江戸時代の日本人女性の雰囲気に似ているような気がします。


かのこゆり

花言葉は、慈悲深さ 上品 荘厳








ポチっとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
旧高橋家住宅 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
光と影
光と影
むしろに差し込む光 そして獅子窓の影。





シシマド
獅子窓から差し込む光。



古民家居間
光の差し込み具合で家の光が変わる。

ガラス窓のない時代の光。









community : 写真 : 建物の写真
旧高橋家住宅 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
狐のかみそり
 
狐の剃刀 

子供の頃に見たような記憶があるものの 「狐のかみそり」という植物の名前を知ったのは、

何年か前、新座墓苑で「狐のかみそり 咲いています。」という看板みてからです。

どんな植物かは、 気になっていましたが、忙しく見に行く機会もなく 忘れていました。

今回「旧高橋家住宅」を観に行った時に、

係りの方に「裏に狐の剃刀の群生が咲いていますよ。」と

教えてもらい 見させて頂きました。

この花、子供の頃に、

毒性があるので摘んではいけないと言われていた花と 思い出しました。

今では、絶滅危惧種となり保護されていました。



キツネノカミソリ
キツネの名は、さびしげな場所に咲くからという説や、

薄暗い場所に突然黄赤色の花だけが咲くことから

「狐火」に例えたものであるなど諸説あるそうです。

子ども心に「狐火」と言われた花は、摘むのを控えましたが、

野山でオレンジ色で咲く花は、何処か魅力がありました。


茅葺屋根
瓦葺屋根と空




旧高橋邸
国の重要文化財となっている 朝霞市の旧高橋家住宅






ポチっとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキングへ

community : 写真 : 花の写真
旧高橋家住宅 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |