| Main | All | Next
雪の美術館
雪の美術館2




雪の美術館

遠くからこの建物を見た時 「中世ヨーロッパのお城」

おとぎの国へと誘われている気持ちになりました。

優美なヴィザンチン建築様式を随所に取入れてあるそうです。

「アナと雪の女王」の映画のヒットと同時に

入場者が増えたのもわかるような気がします。
ラセンカイダン
中に入っるとすぐに螺旋階段があり 降りていくと

氷の回廊があります。

そして その先に スノークリスタルルームがあります。 
雪の結晶の間
スノークリスタルルームの中に雪の結晶のガラスが何枚もはめ込まれています。

雪の研究に生涯を捧げた北海道大学低温科学研究所の

小林禎作教授(1925~1987)の研究資料をもとに構成された雪の結晶です。

ひとつづつ見ると宝石のように美しい。



ドレス

カメラスタジオがあり

「スノーナお姫様体験」でドレスを着て撮影をされている所でした。



夕焼け


外に出るともう日が暮れて、北海道の旅行の最終日に夕焼けを見ることが出来ました。

3泊4日の北海道の旅を長々と投稿、 お付き合い頂きありがとうございました。



他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 建物の写真
北海道 | comment 6 | trackback 0 Top ↑
上野ファームの花と鳥と石畳と
イヌサフラン 別名 コルチカム

上野ファームには、沢山の花がありますが、妙にこの花が気になりました。

花だけが先に咲くコルチカム、またの名をイヌサフランと言います。

葉やりん茎(球根)や種子にコルヒチンが含まれています。

コルヒチンはアルカロイドで、誤食すると呼吸麻痺を起こすことがあります。

毒性のある花です。不思議なもので毒のある花って妖艶で魅力的。

そして和名が、あまり可愛らしくない名前を付けられてしまう運命にあるように思えます。




kuro.jpg

黒いニワトリがファームの中を散歩。

赤い鶏冠がチャームポイントのニワトリ君。




七面鳥

何度も逃げ出していく七面鳥。

忙しい上野ファームのスタッフさんが、小屋の中に入れても

直ぐに脱走をしてしまいます。



イシダタミ

ファームを歩いていると石畳に上野ファームのマークが刻んであります。

こんな所が、お洒落な感じがします。






レッド

ガーデンダリア シティーオブライジン 強烈な赤 忘れられない花になりそうです。

他にも素敵な花は、たくさんありましたが、生憎 バッテリーが少なくなってきたので

残念ですが、思うように撮れませんでした。

上野ファームは、季節によって花や雰囲気も変わるので何回来ても楽しめそうです。

花の名前を 少しだけ覚えて帰れるのも収穫です。

いつか また 来てみたいと思えるところでした。






他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
上野ファーム | comment 2 | trackback 0 Top ↑
エレガントなダリア

ダリア2



ダリアコロナ

上野ファームに咲く、ダリア コロナ。




他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
上野ファーム | comment 2 | trackback 0 Top ↑
秋の上野ファーム
ウエノファーム

9月27日の上野ファームです。

秋の花が咲き誇り、7月に行った時とはまた違った顔をみせてくれました。

エントランスに咲いていた

ガーデンダリア(シティーオブライデン)の赤い花が印象的です。


エントランス





ガーデン


つる草のトンネル、緑の中を潜り抜けます。

その先には、花々が待っていて くれるかのように咲き誇っています。



ニワトリ

薄紫色のバーベナ・ポナリエンシスと黒いニワトリ君





カベ

一朝一夕で出来るものではありませんが、

こんな庭を作ってみたいと一瞬だけでも 夢を持たせてくれるガーデンです。



他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : ある日の風景や景色
上野ファーム | comment 0 | trackback 0 Top ↑
ヒダカミセバヤ
ヒダカミセバヤ


ベンケイソウ科の多肉植物です。

「ミセバヤ」という言葉は、

吉野山の西行法師 (平安時代末期の小倉百人一首で有名な歌人。)が深山で見つけた花に、

君に見せばや(君に見せたい)の文を添えて、師匠に贈ったという言い伝えが由来。

美しい花を見れば、好きな人に見せて 喜んで欲しいという思いは、今も昔も同じ思いなのですね。





他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
大雪のクロコスミア
クロコスミア2

クロコスミア またの名は、  ヒメオウギズイセン。

オレンヂ色のヒメオウギズイセンは良く見かけますが、

黄色いヒメオウギズイセンは、初めてみました。

見た時に フリージア?とおもいました。

花の後ろ側からよく見ると  ヒメオウギズイセンの特徴のある花の付け方をしています。

優しい黄色に心を奪われ 思わず足を止めました。



クロコスミア









他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 2 | trackback 0 Top ↑
秋らしい花 アスター
アステル2

アスタージョリージャンパーという花です。

花の名前をひとつ覚えるとまた違った世界が

広がるのではないかと期待をしてしまいます。


アステル


ノコンギク、シオン、アスター、アステル、 ヨメナ、ノギク

似ているので いつも迷います。




エゾのこん菊


エゾノコンギク





野菊3


素朴な感じが可愛らしい花です。




他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 2 | trackback 0 Top ↑
「大雪の森のガーデン」の秋の花々
キキョウ

楚々としたキキョウ

エゾリンドウ

ミヤマリンドウだと思われます。
リンドウは、種類があり
図鑑で調べてみましたが、区別がつきにくい花でした。


エゾトリカブト

エゾトリカブト

かつてアイヌの人々が矢毒に用いたと言われています。

サラシナショウマ

サラシナショウマが風に揺れて


女郎花

緑に映える黄色いオミナエシ





他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 2 | trackback 0 Top ↑
大雪に咲く 秋明菊
シュウメイギク1

シュウメイギクは、現在は野生化をしていて、

北海道以外の日本全国に分布しています。

北海道では珍しい花なのかもしれません。


シュウメイギク2

シュウメイギク 秋明菊 

風にそよぐ姿は、上品で和風のイメージがありますが、

中国から来て、ヨーロッパで改良された品種です。

和風のようで異国の情緒がある、帰国子女のような花です。



シュウメイギク3





他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 4 | trackback 0 Top ↑
アナベル
アナベル


アナベルを見た時に、季節外れな・・・と思ったのですが、

北海道 大雪では、秋にアナベルが咲きます。

何処か ひ弱な感じで 守ってあげたくなる雰囲気があります。



他のブログが見れます。よろしかったらポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ



community : 写真 : 花の写真
大雪 森のガーデン | comment 2 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next