| Main | All |
北のサーファー
北海道 帯広 滞在2日目 帯広から襟裳岬まで140キロ
ちょっと 目指してみようかということになり 頑張って運転するも
曇りで霧も出てきたので 怖くなり 
国道336号線 黄金街道で断念。

ちょっとがっかりしてもいましたが、
海を見ると サーフィンを楽しんでいる方が いらっしゃいました。
サーファー
素晴らしい~の一言です。






黄金街道
黄金街道と聞いて
夕陽が綺麗な所なのかと思ったら、さにあらず

黄金街道
えりも町庶野 - 広尾町音調津の33.5km。1934年竣工で、竣工当時の名前は日勝海岸道路。
黄金を敷き詰められるほど、建設に莫大な費用(総工費945,503円、1mあたり28円20銭)を投じ、
断崖を切り開く難工事の末に開通したことが名称の由来。
落石も多く覆道が数多く設置されている。悪天候時には度々通行止となる。
平成18年までの10年間の通行止回数は112回にも及び、
夏冬通じた通行止め回数は道内の国道で最も多い。(ウキペディア参照)

と言うところでした。
”黄金街道“ ネーミングが良すぎます。



murasakinohana.jpg
切り立った崖に草藤の花が咲いていました。





ブログランキングに参加しています。



community : 写真 : ある日の風景や景色
北海道 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
はじめてのばんえい競馬体験
帯広滞在五日間 帯広空港から
最初に行ったのは、夫の達ての願いであり
馬を見るのも また撮るのも面白いかなと言う気持ちもあり
“ばんえい競馬場”へとレンタカーを走らせました。


ばんえい競馬
ばんえい競馬の看板 迫力があります。



ばんえい競馬2
各馬 一斉に出そろい 砂煙をたてて出馬です。 



ばんえい競馬1
「ばんえい競馬」は鉄ソリを馬に曳かせ、全長200m、
途中に2カ所障害(坂)のある直線コースで競うレースです。

坂を越えるときの 馬の姿は迫力があって観ていて 面白い一瞬でした。
馬券・・・もちろん買いました。
私は、惜しくも惨敗でしたが、夫はしっかり当ててくれて、
ランチ代が浮きました。






ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 動物の写真
北海道 | comment 6 | trackback 0 Top ↑
北の大地へ
十勝平野フレーム

北海道 十勝の 上空の写真です。
広大な 農地がが広がります。







ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : ある日の風景や景色
北海道 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
アーティーチョークの花に魅せられて。
アーティーチョーク1







アーティーチョーク3






アーティーチョーク4





アーティーチョーク5





アーティーチョーク2


家庭菜園をしているお友達から
「アーティーチョークの花が咲いたので見に来て」と言うお誘いに
アーティーチョーク?ヨーロッパのお野菜の・・・どんな花なんだろうと
興味津々で撮影に出かけてきました。

アザミ科の植物とは聞いていたけど、大きい・・・・1.5~2メートルはあるぞ。。。
ドラゴンの様と思い、花を見ると
結構可愛いじゃんっということで撮影開始。

撮影しているうちに楽しくなってしまい
アーティーチョークの花に魅せられてしまいました。



ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
夏の花 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
小石川後楽園のトラノオ
トラノオ1
虎のしっぽに似ているので トラノオなのだそうです。



トラノオ4
二輪だとちょっとロマンチックかな。。。




toranoo.jpg
トリオで・・っていうとお笑いになってしまいそう。。。。



トラノオ3
みんな同じ方向に向いて。




アゲハ
偶然 アゲハも飛んできました。




小石川後楽園の花菖蒲田を歩いていると オカノトラノオが 並んで咲いていました。
オカノトラノオの花言葉は、「忠実」といった意味や「貞操」いう意味があるそうです。
水戸黄門のゆかりの名園といわれている所なので
武士の「忠実」さを重ね合わせて 選ばれて植えられたのでしょうか。
等と勝手な事を考えてしまいました。





ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
文京区 小石川後楽園 | comment 2 | trackback 0 Top ↑
小石川後楽園・・・・行ってきました。
yamaajisai1.jpg
淡い感じのヤマアジサイ



ヤマアジサイ3
葉っぱの小窓から







ヤマアジサイ2
手を振っているような ヤマアジサイ


小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。
江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)であり、
国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。(ウキペディア参照)


写真教室の撮影会で 小石川後楽園へ行ってきました。
朝早くから お弁当を作り カメラ 三脚 レフ板も持って 
充電もしっかりとして 準備万端。
張り切って 飯田橋の駅を降りて 
ところが ここで凄い勘違いをしていたのです。

小石川後楽園=小石川植物園と思い込んでいました。
駅を出てしばらくしたところで 道行く人に道を尋ね、
「歩い行くのには、かなりありますよ。」と言われました。
慌ててタクシーに乗り、「小石川植物園まで。」と言い
リュックの中からパンフレットを出し、よくよく見たら 
小石川後楽園となっているではありませんか。 

焦りに焦って、教室の講師に連絡をとり 遅れることの所為を話し
運転手さんに 急遽行先変更してもらい 「小石川後楽園へ」とお願いし、
10分遅れで到着。

待っていた教室の皆さんと講師の方に謝罪し、
何とも情けない でだしとなりました。

思い込みと確認。。。怠っていました。
忘れられない 思い出になりそうです。。。。。トホホな話





ブログランキングに参加しています。



community : 写真 : ある日の風景や景色
文京区 小石川後楽園 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
チャイブの花
チャイブ

昨年 初めて見た花。

今年も あの場所に 咲いているだろうか。

北海道へ・・・・・今年も行きたくなりました。







ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
大雪 森のガーデン | comment 4 | trackback 0 Top ↑
せせらぎ菖蒲園散歩
紫花菖蒲





白花菖蒲






花菖蒲4






板

雨上がりの午後に せせらぎ菖蒲園へ行ってきました。
規模は比較的小さな菖蒲園ですが、花菖蒲を楽しむのには丁度良い所です。
花菖蒲の説明の表示は、ありました。
伊勢系 肥後系 江戸系 外国系と系統があることが記されていました。 
品種が多く ひと目では、見分けが付きませんでした。
もう少し よく見て観察してみないとと言う感じです。

梅雨入り間近なので 雨が降らなければ良いのですが、
来週は、撮影会でまた違う菖蒲園へ行く予定です。



ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
富士見市 山崎公園(せせらぎ菖蒲園) | comment 2 | trackback 0 Top ↑
赤いポピー
ポピー1
雨上がりの公園で 咲いていたポピー。

他のポピーは、雨に濡れて しなだれていましたが、

このポピーだけは 元気よく 上を向いてさいていました。

ポピーは英名、日本名ひなげし 中国名は虞美人草 

スペイン名アマポーラ  フランス名コクリコ

色々な国で愛されいる花なのです。




ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
富士見市 山崎公園(せせらぎ菖蒲園) | comment 2 | trackback 0 Top ↑
花菖蒲 伊勢系
isekei.jpg
純白の花菖蒲。

花菖蒲の花言葉は、「優しい心」
今日 何回 「優しい心」になれたかしら。
忙しさにかまけて ギスギスした気持ちになっていたかも・・・・・
忘れていた心を 思い出させてくれました。

もうひとつ 面白い句を見つけました。

  わが恋は 人とる沼の 花菖蒲(はなあやめ)  泉鏡花

自分の恋は、底のない泥沼に入らないと成せない恋

道ならぬ恋の哀しさ 間違いを起こさせる危険な恋
「あやめ」という言葉がそうさせたのでしょうか。
妖しく美しすぎる 花菖蒲(はなあやめ) 。
勝手なイメージが、可愛そうな気もします。







ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 写真にコトバをのせて
富士見市 山崎公園(せせらぎ菖蒲園) | comment 2 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |