| Main | All |
浅草寺の紅梅
紅梅

春の様に暖かな日と思っていたら 今日は冷たい雨です。

冬らしい写真も撮りたいと思いつつ 寒くて出不精になっています。





ブログランキングに参加しています。




community : 写真 : 花・植物
台東区 浅草寺 | comment 4 | trackback 0 Top ↑
川越の街をあてもなくふらふらと。
時の鐘
川越の象徴的な建物「時の鐘」


risona.jpg
洋風の建物の銀行と蔵造りの建物のコラボ


商工会議所
川越商工会議所


歯科
ステンドグラスが素敵な歯医者さん


傘屋
昔の唐傘を思わせる傘屋さん


zakka_20160118004201b9d.jpg
箒が懐かしい雑貨屋さん



imokai.jpg
そして川越の名物「いも恋」



ブログランキングに参加しています。



community : 写真 : ある日の風景や景色
川越市 | comment 12 | trackback 0 Top ↑
シクラメンの話
シクラメン2





シクラメン1


新年早々
随分と昔の話になりますが、「真綿色したシクラメンほど~♪」と言う歌詞で始まる
小椋佳作詞・作曲「シクラメンのかほり」と言う歌がありますが、
子供の頃に聴いていて 真綿色って?と疑問に思っていました。
次に来る歌詞が「清しいもはない~♪」とくるのだから 真っ白なのだろうと思っていましたが、
真綿は、光沢のある絹のような色 
このシクラメン ライトの加減で 真綿色の様に見えたので撮ってみました。






ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : 花・植物
| comment 10 | trackback 0 Top ↑
今年の指針
umi.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は、一艘の船のように白い水しぶきを上げながら
真っ直ぐ進めたら良いなぁ~という願望を込めての画像です。

元旦に近所の神社でおみくじを引いたら
「迷わずに進め」とありました。(ナニヲ?ッテカンジデス)

「吾十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、
五十にして天命を知る(知命)。六十にして耳順(したが)い(耳順)、
七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず(従心)」
孔子の「論語」にありますが、
四十をとっくに過ぎているのに いつも迷ってばかり
取りあえず あまり欲張らずに 今年の指針として置きます。



ブログランキングに参加しています。


community : 写真 : ある日の風景や景色
東京歩き | comment 4 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |